仁叟寺・渡辺啓司住職が曹洞宗大本山「總持寺」の新監院に就任されました

当社の提携寺院であり、群馬県高崎市に500年の歴史を持つ、曹洞宗の寺院「仁叟寺」の渡辺啓司住職が大本山總持寺の新監院に就任されました。

 

かんにんとは

大本山の貫首(住職)に次ぐ役職であり、貫首を補佐し、同山の一切の寺務を監視する寺務全般における総責任者のことです。

 

 

さわやかな秋晴れとなった10月28日に曹洞宗の大本山である「總持寺」にて、本山監院を10年4か月勤められた乙川暎元老師(新潟県宗現寺住職)が多くの僧侶や寺族、縁者から送行されるとともに、新監院として就任される渡辺啓司老師の式典が執り行われました。

三松関前にて乙川暎元老師と本山護持の念を確かめ合われた後、上山されていく渡辺啓司新監院からは、終始穏やかな表情をされている中にも風格漂うお姿を感じられました。

 

 

そんな重役に就任された渡辺啓司住職は、平成10年(1998年)より「仁叟寺」第31世住職に就任以来、地域一丸となった行事やお寺の避難所指定への取り組み、里山再生事業などと地域の拠り所となるお寺を目指して精力的に活動をされてきた、地域の人々に大変に親しまれているご住職です。

先日、渡辺啓司住職に「仁叟寺」の歴史やお取り組み、ご住職自身のことについての貴重なお話をお伺いさせていただきましたので、そちらのインタビュー記事をご紹介させていただきます!

ご住職の温かいお人柄が伝わる内容となっておりますので、是非ご覧いただければと思います。

ご住職のインタビュー記事はこちら:https://eitaikuyou.net/interview/jinsoji

カテゴリー
ブログ
公開日
2021年12月22日

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア、エータイにご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 電話相談 資料ダウンロード 見学会申込み 郵送資料請求