温泉郷に薬草作りのお屋敷あり!富士の膝元・甲州市の“今昔”を楽しむ

もくじ

山梨県甲州市「涌泉寺」周辺のおすすめスポット

山梨県甲州市「涌泉寺」周辺のおすすめスポット
甲州市は豊富な歴史遺産と大自然、恵まれた気候と土壌によって育まれるフルーツの郷としても有名な地域です。そんな土地に永生9(1512)年に開創されたのが曹洞宗涌泉寺です。市指定有形文化財でもある法語集「菊隠録」を著した菊隠瑞潭大和尚によって、赤尾兵衛守俊公の旧址に開かれました。約500年の間に2度の火災に見舞われたため、現存する建物は宝永元(1704)年に建立されたものになります。300年の歴史を感じさせつつも素朴で静かな姿に、気持ちも凛としていくのがわかります。
また、涌泉寺が管理する甲州市塩山赤尾のお堂には、「微笑仏」で名高い木喰の弟子で、同じく山梨出身の仏師・木食白道が残したとされる「木造赤尾子安地蔵」(像高160cm)が祀られています。これは甲州市の指定文化財になっています。

涌泉寺

山梨県甲州市塩山赤尾745

涌泉寺は、JR中央線塩山駅から徒歩10分ほどの場所にあります。では、甲州市塩山のおすすめスポットを紹介しましょう。

薬草の花咲く歴史の園「甘草屋敷」

薬草の花咲く歴史の園「甘草屋敷」塩山駅北口から徒歩3分、切妻造屋根の優雅な佇まいが目を引く甲州民家の代表「旧高野家住宅」。約300年前の享保年間(18世紀前半)から薬用植物「甘草(かんぞう)」の栽培をして幕府に納めていたため、古くから「甘草屋敷」と呼ばれてきました。国の重要文化財に指定されています。
甘草は、甘味料・調味料としても使用されている一方、現在でも漢方薬の原料として広く用いられていて、厚生労働省指定漢方処方の210品目中150処方(約71%)に含まれているそうです。高野家はこの甘草栽培を明治5(1872)年まで続けていました。
主屋は19世紀初頭に建築されたそうで、桁行は24.8m、梁間が10.9m。屋根は大棟を東西に通した切妻造で屋根の中央を高く二段に突き上げることで、明かり取りと通風しを行なっています。このような形式の屋根は養蚕にも適しているそうで、甲州市やその周辺にはこの屋根の形の民家がまだ多く残されています。
大広間では毎年、2月から4月半ばにかけ大きな雛壇が組まれ、寄付された雛人形、手作りのつるし雛などが飾られとても華やかになります。

立派な大黒柱に支えられた2階部分には、接待などで実際使われていた食器類などが展示されていて、当時の生活を感じることができます。
<旧高野家住宅(甘草屋敷)>
甲州市塩山上於曽1651
0553-33-5910
9:00〜16:30
火曜定休(祝祭日の場合は、その翌日)、年末年始休(12月28日~1月4日)
観覧料:大人300円、小人200円

あの頃の昭和の香りに癒される「塩山温泉郷」

あの頃の昭和の香りに癒される「塩山温泉郷」昔ながらの温泉宿や旅館が立ち並ぶ塩山温泉郷には5ヶ所の宿泊施設に公衆浴場があります。その中でもリーズナルな自炊宿として、ツーリング客やハイカーにも人気がある井筒屋別館へと足を運びました。昭和の匂いが色濃く残る外観と内装にグッときます。
山梨県内の源泉は、塩山温泉を含めほとんどが低温で、普通に入るためには加温が必要になります。そのためオフシーズンは、燃料代節減のため営業時間であってもお湯を止めてしまっている場合があります。
井筒屋別館に限らず宿泊施設の公衆浴場は、宿泊客や日帰り入浴の状況をみて湯温の調整などされているようなので、立ち寄り湯を希望する際は事前に訪れる時間を電話で伝えるのがよいです。

温泉は無味無臭のアルカリ性での源泉掛け流し。高温のまま“短期決戦”するもよし、加水してじっくり長く入り温浴効果を高めるのもよいです。クセの無い泉質なので湯疲れも起こしにくく、湯上りもスッキリ、肌もスベスベになります。
<井筒屋別館>
山梨県甲州市塩山上於曽7
0553-33-2192
9:00~17:00(4月~9月)、10:00〜16:00(10月~3月)
入湯料:大人500円、小人400円
年中無休

ふらりと入れる雰囲気が魅力の地元の定食屋「菊よし」

ふらりと入れる雰囲気が魅力の地元の定食屋「菊よし」山梨県の代表的な郷土料理といえば「ほうとう」。きしめんのような平打ち太麺を人参やカボチャなどの野菜を煮込み、そのまま味噌仕立ての出汁で食べます。鍋焼うどんのような厚手の器が使われることから「ほうとう鍋」とも呼ばれています。

今回は塩山駅バスロータリー目の前に居を構える「菊よし」へ行ってきました。店内はこじんまりとした町の食堂といった雰囲気で、仕事や観光で訪れる方たちだけでなく、地元の方の憩いの場にもなっています。
壁一面に貼られた手書きメニューの中から「ほうとう」(1,100円)と、少し珍しい「馬もつ」(550円)を注文。

グツグツと煮えた鍋を開けると勢いよく立ち上る野菜の甘い香りと、少し硬めの麺に合わせた濃いめの味噌出汁の味に箸がどんどん進んでしまいます。

「馬もつ」の方は見た目こそ豚モツとほとんど一緒ですが、臭みが少なくコリコリとした歯ごたえが特徴的。辛めの濃厚味噌味についついライスが欲しくなりました。
<菊よし>
山梨県甲州市塩山上於曽1860-2
0553-33-3380
10:30~19:00(月~金)、8:00~20:00(土・日)
年中無休

本格コーヒーが飲める塩山の新しい顔「Salz berg coffee(ザルツベルクコーヒー)」

本格コーヒーが飲める塩山の新しい顔「Salz berg coffee(ザルツベルクコーヒー)」レトロで趣きあるお店が多い塩山の町にあって、一際お洒落なカフェがオープンしました。塩山駅より徒歩2分にある「ザルツベルクコーヒー」です。

店内は、コーヒーの優雅な香りと暖かい光に満ちています。落ち着いた雰囲気のモダンな空間に身を置くと、ついつい時間が経つのを忘れてしまいます。

コーヒー、トースト、ケーキといったメニューの中から、カフェ・ラテとガトーショコラのケーキセット(900円)を注文。
オレンジピールが効いた甘酸っぱいバニラアイスが濃厚なショコラと合わさり、甘さ、ほろ苦さ、酸味のハーモニーを楽しむことができます。芳醇な香り立つカフェ・ラテはまろやかでかつ後味もきちんと感じられ、良質な豆を使っていることがわかります。
自家焙煎のスペシャリティコーヒーだけでなく甲州ワインやランチ営業、テイクアウトも行なっていて、観光客と地域の方々の休憩スポットにもなっているようです。

ちなみに店名ですが、ドイツ語でsalzを「塩」、bergを「山」と読むことが由来なのだそうです。マスターの地元愛を感じました。
<Salz berg coffee(ザルツベルクコーヒー)>
山梨県甲州市塩山上於曽1806
070-1314-6879
9:30~19:00(L .O 18:30)
火曜定休
涌泉寺に足を運ぶ際は、今回ご紹介したスポットにも足を運んでみてはどうでしょうか?

取材・文 / 安藤亮輔

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア永代供養墓普及会にご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 無料の
電話相談はこちら
無料資料
ダウンロード
お問い合わせ