芸術文化の歴史と緑に憩う池袋

もくじ

東京都豊島区「金剛院」周辺のおすすめスポット

東京都豊島区「金剛院」周辺のおすすめスポット
池袋駅から西武池袋線でひと駅の椎名町駅を出るとすぐ、朱塗りの鮮やかな赤門が目に飛び込んできました。奈良の長谷寺を総本山に持つ真言宗豊山派の古刹、金剛院の表玄関です。一歩門をくぐると、そこから奥に緑豊かな境内が広がっていました。

約500年の歴史を誇る同院の本堂には、まばゆい金色の阿弥陀如来と勢至菩薩、観音菩薩の三尊がご本尊としてまつられており、季節の花々とともに詣でる人々を魅了します。
現在の33代目の住職は、仏教を核に人と人とのつながりの大切さを説き、地域コミュニティを強固にすべく、写仏や仏像彫刻などのワークショップ、音楽コンサートや寺ヨガなど様々な事業やイベントに積極的に取り組んでいるそうです。

金剛院

東京都豊島区長崎1-9-2


それでは、金剛院周辺のおすすめスポットを散策してみましょう。

寺院併設の人気カフェ「赤門テラス なゆた」

寺院併設の人気カフェ「赤門テラス なゆた」「親子三世代が交流する場」をコンセプトに金剛院の敷地内に併設されているのが、カフェの「赤門テラス なゆた」。お昼時や休日はいつも行列ができるほど人気です。大きなガラス張りの店内は明るく清潔感にあふれ、境内の樹々と木漏れ日を眺めながら食事を楽しめました。

ランチセットの「お寺ごはん」は、新鮮な野菜の惣菜が盛りだくさんでとてもヘルシーでした。他にも、品切れになることの多い「キッシュプレート」や自然食志向の人向けの「マクロビなゆたカレー」も人気だそうです。
季節のタルトやマフィンなど食後のスイーツも充実していて、この日はほうじ茶付きの「わらび餅」を選びました。境内で和スイーツをいただくと、ほっとしますね。
<赤門テラス なゆた>
東京都豊島区長崎1-9-2 金剛院内
03-3530-8824
平日/9:00~18:00、土日祝/10:00〜19:00
火曜定休

100年の歴史を有する学生たちの学び舎「立教大学池袋キャンパス」

100年の歴史を有する学生たちの学び舎「立教大学池袋キャンパス」JRや私鉄、メトロなど8路線の鉄道が行き来し、東武・西武の二大百貨店やサンシャインシティを擁する池袋は、1日に200万人以上もの人々が乗降する日本屈指の巨大都市です。
しかし意外にも、山手線の外に少し歩いたところには閑静で落ち着いた地域が広がっています。ことに金剛院のある椎名町や、要町、東長崎といった西池袋の界隈は、幹線道路から一歩中に入ってしまえば、池袋駅周辺の喧騒からは想像できない穏やかさです。緑と芸術文化の香りに満ちた、池袋のもうひとつの顔をのぞいてみましょう。
この地域でまずおすすめしたいのが、立教大学池袋キャンパスです。ちょうど椎名町と池袋駅にはさまれた場所にあり、一般の人は少し歩かないとなかなかお目にかかれません。それだけに、学生たちの学び舎として独立した威厳を保っているのでしょう。
2018年に移転して100周年を迎えたキャンパスは、蔦がからまる赤レンガの本館をはじめ、外から見るだけでもとても美しく、そこを歩く若い学生たちともども自然と華やいだ空気を醸し出していました。守衛さんに断れば校内の見学もさせてもらえます。本館奥にある第一食堂、通称「いちしょく」は、安くておいしいメニューが多数あり、地域の人もこっそり利用しているのだとか。
<立教大学池袋キャンパス>
東京都豊島区西池袋3−34−1

近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトが設計した「自由学園 明日館」

近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトが設計した「自由学園 明日館」椎名町をはじめ要町、長崎、南長崎など池袋の西側界隈は、大正から昭和初期にかけて多くの芸術家が集い、アトリエ村が形成されていたことから「池袋モンパルナス」と呼ばれました。椎名町には戦後、多くの漫画家たちが住んだトキワ荘もあり、藤子不二雄や石ノ森章太郎など、ここから巣立った漫画家たちが世界に冠たる日本の漫画文化の礎を築いたと言っても過言ではありません。
芸術家が集うこの自由な気風を今に伝える歴史ある建物が、池袋駅西口から歩いてわずか5~6分のところに残っています。大正10年に女学校として創設され、自由教育運動の象徴ともされた「自由学園 明日館」です。
建物は帝国ホテルの設計でも知られる巨匠フランク・ロイド・ライトが手掛けたもので、多くの建築好きが一目見ようと足を運びにきます。軒高を低く抑えて水平線を強調した立面、幾何学的な建具の装飾など、ライト建築の作風が色濃く残っており、建築好きでなくとも興味を引かれます。
幾何学模様の窓を配した中心部の礼拝室は特に素晴らしく、現在はホールとして結婚式などにも使われています。震災と戦災を免れたこの貴重な建物は、1997年に国の重要文化財にも指定されました。多くの人に知ってほしい建築遺産です。
<自由学園 明日館>
東京都豊島区西池袋2-31-3
03-3971-7535
10:00〜16:00
月曜定休(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始休

デパート屋上にモネの睡蓮?「食と緑の空中庭園」

デパート屋上にモネの睡蓮?「食と緑の空中庭園」もうひとつ、意外と知られていない憩いの場所をお教えしましょう。東口の西武池袋本店本館9階屋上にある「睡蓮の庭」です。  
「食と緑の空中庭園」と題された屋上の一隅に設けられたこの庭園は、印象派の巨匠クロード・モネが「睡蓮」など数々の傑作を生みだした場所として知られるジヴェルニーの自邸にインスピレーションを得て造園されたそうです。
水面には四季折々の花や木が植えられており、太鼓橋ともども、湖面に映し出される美しい景色はまさにモネの絵画をほうふつとさせます。デパ地下ばかりがクローズアップされる池袋の百貨店ですが、訪れた人が憩う場所にも工夫をしているのがわかります。
晴れた日はこの屋上のフードショップで軽食やビールを楽しむのもよし。あるいは一つ下のレストランフロアで好きな食事をして帰るもよし。今回は、宇治抹茶やほうじ茶で知られる甘味処「京はやしや」で抹茶を一杯飲んでほっと一息してから、帰途につきました。
<食と緑の空中庭園(西武池袋本店9階)>
東京都豊島区南池袋1-28-1
03-3981-0111(代表)
10:00〜22:30、10:00〜22:00(9月)
不定休(天候による)
<京はやしや西武池袋店(西武池袋本店8階)>
03-6914-2337
平日/11:00〜23:00、土日祝/10:30〜23:00(L.O 22:30)
年中無休
金剛院を訪れたら、池袋のアートな歴史にもぜひ触れてみてください。

取材・文/武田律

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア永代供養墓普及会にご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 無料の
電話相談はこちら
無料資料
ダウンロード
お問い合わせ