一本松に希望を託して~復興進む陸前高田市「無極寺」周辺のおすすめスポット

奇跡の一本松|岩手県陸前高田市

エータイが厳選した
50カ寺以上の優良寺院カタログ

1分で完了!
プレゼントフォームを開く

もくじを開く

岩手県陸前高田市「無極寺」周辺のおすすめスポット

岩手県陸前高田市「無極寺」周辺のおすすめスポット
岩手県陸前高田市竹駒町にある曹洞宗無極寺(むこくじ)は、気仙川沿いの国道340号線沿いに位置し、JR 大船度線竹駒駅からバスで5分、壷の沢バス停から徒歩3分のところにあります。周囲は緑豊かな野山や竹林に囲まれ、春になれば墓地の枝垂れ桜が見事に咲き誇り、あの震災が嘘のような静寂をたたえています。

今から700年以上前の鎌倉期、当時陸奥国を治めていた葛西一族の壷舘城主佐々木胤網が境内を寄進、後に大興寺住職の如幻禅師を招いて開山したと伝えられています。それ以来、一度焼失の憂き目に遭いながらも無事再建され、あの震災も乗り越えて今日に至っています。

無極寺

岩手県陸前高田市竹駒町字下壺153

あの大津波に耐えた奇跡の一本松に思いを馳せる

あの大津波に耐えた奇跡の一本松に思いを馳せる世界を震撼させた東日本大震災。地震発生直後に起こった15mにも達する黒い大津波が、江戸時代から続く名勝・高田松原および陸前高田の町をたった4分で飲み込みました。そして7万本もあった松のうち、たった一本が奇跡的に生還したのです。
そんな「奇跡の一本松」は、塩害により震災の翌年枯死してしまいます。しかし、復興のシンボルとして愛されていたこの松を惜しむ声から、特別な保存処理を経て今でも同じ場所で陸前高田を見守ってくれています。とはいえ、震災から8年、未だ更地状態の姿を見るにつけ、震災の凄まじさと復興は道半ばという現実を突きつけられます。
一本松の足元には、アンパンマンの生みの親・故やなせたかし氏がデザインした一本松のタイル画「ヒョロ松君」が飾られています。一本松から生きる希望と勇気をもらい、そしてその光を絶やさぬよう、これからも立ち続けて欲しいですね。
「奇跡の一本松」駐車場には、観光物産施設「一本松茶屋」がオープンしています。一本松にちなんだお土産品から地元の特産品まで豊富に取り扱っています。またラーメン屋「岩張楼(がんばろう)」、和カフェ「つるや」、そして創業200年以上の地元しょうゆ醸造元・八木澤商店の「やぎさわカフェ」では陸前高田グルメに舌鼓を打てますよ。
<奇跡の一本松>
岩手県陸前高田市気仙町字砂盛176-6
0192-54-2111(陸前高田市役所直通)

陸前高田ならでは!巨大ホタテが味わえる「こんの直売センター」

陸前高田ならでは!巨大ホタテが味わえる「こんの直売センター」一本松から広田湾沿いに約5km、通称「アップルロード」沿いに位置するのが「こんの直売センター」。愛称は「こんちょく」です。被災後2013年に再オープンした当店は、自家養殖のホタテや牡蠣などを使った安くて旨くてボリューミィな海鮮メニューがウリで、これ目当てに遠方から客がやってくるほどです。
当店の看板メニューは何といっても「磯ラーメン」。どんぶりの中央には直径10cmはあろう巨大ホタテ、そしてわかめ、ふのり、マツモ、焼海苔の海藻が脇を固めます。上品な魚介のスープに絶妙な塩加減、磯の香りがふんわりアクセント、全部飲み干したい旨さです。これに特大ホタテが乗っかったミニホタテ丼を付けても1100円。もう食べない理由がないですね。

焼ホタテも大人気で、煮込みとはまた違ったホタテの香ばしさ、旨味、甘さが凝縮して、プリップリの身に醤油を少々たらせば至福の味わいです。地元葡萄園が作るマスカットサイダーとの相性も抜群ですよ。
<こんの直売センター>
岩手県陸前高田市米崎町道の上75-1
0192-54-3571
11:00~15:00
水曜定休

国の名勝・天然記念物に指定された碁石海岸で汐風散歩

国の名勝・天然記念物に指定された碁石海岸で汐風散歩碁石海岸は陸前高田のお隣、大船渡市末崎半島に位置する国の「名勝及び天然記念物」で、さらに国立公園かつ三陸ジオパーク、日本の渚百選、日本の白砂青松100選、残したい日本の音風景100選などお墨付きが目白押しの絶景スポットです。「こんちょく」からわずか8kmの距離なので、ランチが済んだら腹ごなしに汐風散歩はいかがでしょう。
碁石海岸には碁石八景という8つの景勝地があります。その一つ、碁石海岸の名前の由来にもなった「碁石浜」は、5分もあれば周れるほどの小さな浜ですが、碁石のような丸石が浜を埋め尽くし、穏やかな汐風と波が打ち寄せています。
八景の中でも一番の人気は「穴通磯(あなとおりいそ)」。長い年月をかけて空いた3つの洞門が特徴で、小型遊覧船で穴をくぐることができます。穴通磯は大船渡のシンボルであり、碁石海岸を代表する絶景スポットです。
これら景勝地の入り口に位置する県道275号沿いの「碁石海岸レストハウス」周辺は桜の名所でもあります。また、大船渡といえば椿の里としても有名で、春には桜と椿を同時に愛でることができます。ぜひここでお花見はいかがでしょう。
<碁石海岸レストハウス>
岩手県大船渡市末崎町字大浜221-68
0192-29-2121
9:00~15:00
不定休

旅の疲れを癒やすのはやっぱり温泉!黒崎仙峡温泉

旅の疲れを癒やすのはやっぱり温泉!黒崎仙峡温泉旅の疲れを癒やすといえばやはり温泉。ここ、陸前高田の広田半島にある日帰り温泉施設「黒崎仙峡温泉」は、あの地震や大津波からも奇跡的に難を逃れた温泉なんですよ。
黒崎仙峡温泉から徒歩5分のところには、太平洋を一望できる展望台が設置されています。また、道中には「天狗の投げ石」と伝えられる奇岩もあったり、龍神伝説もあったりとなかなかロマンチックなネタが詰まったスポットでもあります。
当温泉の泉質はナトリウムカルシウム塩化物泉。切り傷ややけど、皮膚病、虚弱児童や婦人病に効能があるといわれています。浴槽の温度は43℃に保たれ、ほっこり体の芯から温まります。

温泉からは、ガラス越しに太平洋の大海原が見渡せます。三陸地方特有のリアス式海岸がみせる奇岩怪石、断崖景勝の数々。雄大なパノラマを眺めながら温泉でくつろげるなんて最高の贅沢ですね。
<黒崎仙峡温泉(陸前高田市黒崎温泉保養センター)>
岩手県陸前高田市広田町黒崎9-41
0192-57-1126
10:00~20:00
水曜定休
入湯料/大人500円、こども300円(4時間まで)
4時間以上の利用は大人1,000円、こども300円
幼児無料
以上、陸前高田の無極寺を参詣された際におすすめしたいスポットでした。ぜひ無極寺と一緒に陸前高田を楽しんでくださいね。

取材・文/かわいまゆみ

おすすめコンテンツ

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア、エータイにご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 電話相談 資料ダウンロード 見学会申込み 郵送資料請求