街の本屋に心安らぐ 川口のおすすめスポット

もくじ

埼玉県川口市「大信寺」周辺のおすすめスポット

埼玉県川口市「大信寺」周辺のおすすめスポット
埼玉県川口市の閑静な住宅街に位置する浄土宗「大信寺」。天正時代に創建されたといわれ、400余年の歴史をもつ由緒ある寺院です。日光東照宮へと続き、天下取りに縁起の良い道とされる「日光御成道」の鳩ヶ谷宿が置かれ、江戸時代に発展したエリアに当たります。
また大信寺は、JR京浜東北線の西川口駅・蕨駅からバスで約7分、埼玉高速鉄道の鳩ヶ谷駅からはバスで約8分、どちらから向かっても最寄りのバス停からは徒歩で約1分と大変アクセスしやすい場所にあります。
大信寺
埼玉県川口市前上町2-24

今回は、大信寺までの道中および大信寺周辺の、立ち寄りたいおすすめスポットをご案内いたします。

お散歩にも最適「芝川サイクリングロード」

お散歩にも最適「芝川サイクリングロード」まず紹介したいのが、のんびりとした癒しの時間を与えてくれる「芝川サイクリングロード」。大信寺から東へ15分ほど歩くと見えてくる芝川沿いに、約10km以上続く自転車道です。実際に自転車で走ってみると、緩やかに流れる芝川沿いは緑があふれ、忙しい日常から開放されるような清々しい気分になります。川沿いの気持ちいい風を感じることができ、気分爽快でした。道路もしっかり舗装されているので安心です。
また、サイクリングだけでなくウォーキングを楽しまれている方も多く見られます。

自転車道沿いには公園や観光スポットも多数。埼玉県のサイトから無料でダウンロード可能なポケットマップもあるので、マップ片手にお天気のいい日はゆっくりとお散歩してみてはいかがでしょうか?

輝くスイーツにうっとり!「シャルドン(CHARDON) 上青木店」

輝くスイーツにうっとり!「シャルドン(CHARDON) 上青木店」
次に紹介したいのは、地元で大人気のケーキ屋さん「シャルドン(CHARDON)」。大信寺から県道111号線に出て信号を2つ越えたところ、わずか徒歩約3分の場所にあります。ここだけの味を求めて、遠方から買いに来られるお客様もいらっしゃいます。
「シャルドン」の店員さんにお話を伺うと、根強い人気のひみつは、「ケーキに使われる生クリームではないか」のこと。お店のイチオシであるいちごのショートケーキは、そのこだわりの生クリームをふんだんに使っています。なんでも、90歳以上になるのに毎朝ここのケーキを食べていらっしゃる女性客もいるそうです!
ショートケーキをいただいてみると、甘さ控えめでやさしいお味のクリームが絶品で、フルーツの自然な甘さとの相性が抜群。毎日食べたくなるのも納得の味でした。スタッフの方もそれぞれのケーキについて丁寧に説明してくださり、また訪れたいなと思うお店の雰囲気づくりも長く愛される理由だと感じました。
地産地消にこだわっているのも特徴のひとつです。埼玉県産のブルーベリーを使ったケーキやタルトも取り扱っています。ケーキだけでなく、ゼリーや焼き菓子など保存の利くスイーツも販売されていますので、お土産にもぜひ。
<シャルドン(CHARDON) 上青木店>
埼玉県川口市上青木西4-14-11
048-268-5081
10:00〜20:00

こだわりのわさびが決め手「そば処 山葵」

こだわりのわさびが決め手「そば処 山葵」大信寺から出て南の方向へ、徒歩1分以内のところにあるのは「そば処 山葵(わさび)」。
間仕切りで区切られ、ゆったりと落ち着ける4人がけの座敷席が4つと、カウンター席が4席あります。
厳選した国内産そば粉を使用した手打ちの二八蕎麦は、のどごしがよくて風味もとても豊かです。店名でもある“わさび”は、有名な静岡筏場のわさび農園より直送しているそうです。
天ぷらもおすすめメニューの一つ。天ぷらそばは、大ぶりのエビが2尾。贅沢な一品です。一口食べる度に、幸せな気分になりました。照明も落ち着いた雰囲気で、身も心も芯から温まるような、ほっとする時間を過ごすことができました。

その他にもつけそばやうどん、一品料理なども充実し、お昼の時間帯はお得なランチセットもあります。焼酎や日本酒などのお酒も取り揃えていますので、どんな時間帯に来られても、お子さまから大人まで満足できると思います。
<そば処 山葵>
埼玉県川口市上青木西4–18-3
048-268-5225
11:00〜15:00、17:00〜21:00
火曜定休

きっとあなたの特別な場所になる「本屋さん ててたりと」

きっとあなたの特別な場所になる「本屋さん ててたりと」最後に紹介したいのが、2018年9月にオープンしたばかりの「本屋さん ててたりと」。
大信寺からは南東の方向に歩いて約7分のところにあります。清潔感のある白を基調とした内装で、雑誌から書籍まで様々な種類の新刊を扱っている本屋さんです。
このお店は障害者総合支援法の中では「就労継続支援B型事業所」に分類される、障害のある方に必要な支援を行いながら働いていただく場だそうで、日本では、このような福祉的就労を意識した新刊書店は初めてなのだそう。
お店の名前「ててたりと」の由来には、素敵なエピソードがあります。
店名を反対から読むと「とりたてて」となりますが、「とりたてて」という言葉は「とりたてて問題ではない」などと打消語をともなって「特に問題ではない」「特別な~ではない」という意味をもつ言葉になります。
ある人にとっては「特別な意味はない」かもしれないけれど、反対から読めば、ある人にとっては「特別な意味がある」になる。異なる背景を持つ人も、互いに尊重しあえる場所になってほしい、そんな思いを託して名付けられたそうです。そんな「本屋さん ててたりと」は、みなさんにとっても特別な場所になるかもしれません。
店内をまわりながらお気に入りの本を探していると、気づけばすっかり日が暮れてしまいました。本の数はそこまで多くないですが、時を忘れて本の世界に没頭できるお店です。
<本屋さん ててたりと>
埼玉県川口市上青木西5-25-17
9:45〜17:00
日祝定休


埼玉県川口市の大信寺にお越しの際は、以上のスポットも周られてみてはいかがでしょうか?

おすすめコンテンツ

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア永代供養墓普及会にご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 電話相談 資料ダウンロード 見学会申込み お問い合わせ