創業100年以上!老舗ぞろいの三ノ輪でグルメぐり!台東区「梅林寺」周辺のおすすめスポット

イ 天丼|土手の伊勢屋 東京都台東区

永代供養墓普及会が厳選した
50カ寺以上の優良寺院カタログ

1分で完了!
プレゼントフォームを開く

もくじを開く

東京都台東区「梅林寺」周辺のおすすめスポット

東京都台東区「梅林寺」周辺のおすすめスポット台東区三ノ輪にある曹洞宗のお寺、梅林寺。日比谷線三ノ輪駅から徒歩1分のアクセス便利なお寺です。梅の印が刻まれた門をくぐると、正面には立派な本堂が出迎えてくれます。本堂のすぐ傍には江戸25天神のひとつ「綱敷天満宮」も祀られていました。
梅林寺という名前の通り、春先になると梅の花が美しく咲き誇るそう。訪れたのは新緑が美しい季節で、ちょうど梅の木が小さな実をつけはじめていました。

梅林寺

東京都台東区三ノ輪1-27-3

三ノ輪は、都内でも有数の江戸文化が色濃く残るエリア。街を歩けば、あちこちで古い建物や史跡に出会うことができます。周辺には創業100年を超える老舗の料理屋もたくさんあります。そこで、一度は訪れたい梅林寺周辺の老舗名店3軒をご紹介します。

吉原遊郭を訪れるお客さんも足しげく通った天ぷら屋「土手の伊勢屋」

吉原遊郭を訪れるお客さんも足しげく通った天ぷら屋「土手の伊勢屋」梅林寺周辺の老舗名店といえば、真っ先に名前が上がるのが「土手の伊勢屋」。120年以上もの歴史を持つ天ぷら屋で、店舗は登録有形文化財に認定されています。初代店主・若林儀三郎が吉原遊郭の出入り口である吉原大門に創業。店のすぐそばに土手があったことから「土手の伊勢屋」と呼ばれるようになりました。
創業当初から、吉原を訪れるお客さんでお店は大繁盛。遊郭への出前もあり、24時間体制でお店を運営していたそうです。
営業時間はお昼だけとあって、お店の前にはいつも行列ができています。開店30分ほど前からちらほらとお客さんが並び始め、開店時には長蛇の列が!

趣のある暖簾をくぐると、天婦羅の香ばしい香りが鼻をくすぐります。名物の天丼は、「イ・ロ・ハ」の3種類。
街の天丼屋では「特上・上・並」や「松・竹・梅」などの名前をよく見かけますが、このお店ではそうは呼びません。「それぞれに良さがあるから格付けしたくない」との店主の想いから、「イ・ロ・ハ」と名前を付けているのだそうです。

この日は、海老にキス、イカ、シシトウの天ぷらが乗った「イ 天丼」をいただきました。丼を飛びたすほどの大きな海老が乗った天丼は、驚きの豪華さです。サクッとした食感の天ぷらに、やや濃い目のタレが染み込み、どんどんご飯がすすみます。食べ終わるころには、おなかが張り裂けんばかりの満腹感に!

胃袋に自信がある方には、朝シメたの新鮮な穴子を乗せた「ロ 天丼」や、穴子も海老も野菜も味わえる「ハ 天丼」もおすすめですよ。
<土手の伊勢屋>
東京都台東区日本堤1-9-2
03-3872-4886
11:00〜14:30
第4火曜、水曜定休

何枚でも食べたい!蕎麦屋の江戸御三家「砂場総本家」

何枚でも食べたい!蕎麦屋の江戸御三家「砂場総本家」
都内には数多くの蕎麦屋さんがありますが、御三家と呼ばれる系統があることをご存知ですか?「薮」「更科」「砂場」がそれで、どの系統も江戸時代に1軒の蕎麦屋から始まり、暖簾分けをしながら広がったと言われています。

その御三家のひとつ「砂場」で、最も古い歴史を持つと言われるのが「砂場総本家」。梅林寺から徒歩8分、昔ながらの商店街にある老舗の蕎麦屋です。

商店街「ジョイフル三ノ輪」の中でもひときわ目立つ木造建築のお店は、荒川区の文化財に指定されているそう。引き戸をガラガラと開けると、女将さんが「どうぞどうぞ」と笑顔で迎えてくれます。
老舗有名店にも関わらず、店内は庶民的な雰囲気で落ち着きます。「もりそば」が1枚650円というお手頃価格なのもうれしいところ!土日祝日には、限定30食で天ざる・天ぷらそばの海老のサイズが大きくなるサービスがあるということで、「天ざる」をいただきました。

カラッと揚げた海老天に、かぼちゃや人参などの野菜天が添えられて大満足なボリューム。やや色白の蕎麦は、洗練された上品なお味で、甘みのあるつゆにぴったり!何枚でも食べられる美味しさです。

なんだか懐かしい雰囲気のお店で蕎麦をすすっていると、時間がゆっくりと流れているような気分になりました。江戸時代に想いを馳せながら、老舗の蕎麦を味わってみてはいかがでしょうか?
<砂場総本家>
東京都荒川区南千住1-27-6
03-3891-5408
10:30~20:00
木曜定休

ふわふわ食感の豆大福を買いに「花月堂」へ

ふわふわ食感の豆大福を買いに「花月堂」へ
三ノ輪には和菓子屋さんもたくさんありますが、なかでも有名なのが「花月堂本店」。こちらは創業140年を超える名店です。

お店の看板商品は、黒豆を使った豆大福。甘さ控えめのあんこに、ごろっと入った黒豆、塩気のあるお餅が絶妙にマッチします。かなりの大きく感じましたが、ぺろりと平らげてしまえる美味しさでした。
ふわふわのお餅の食感を堪能するには、その日のうちにいただくのがベストですよ。
また、ここの名物は豆大福だけではありません。お土産に人気の「プレミアム干菓子」は、季節の情景が美しく表現されて、まるで小さな絵画のよう!大手航空会社プレミアムクラスの茶菓に採用されたこともあるそうです。
ちょっと粋なお土産として喜ばれること間違いなしです。三ノ輪散歩の帰りにぜひ立ち寄ってみてくださいね。
<花月堂本店>
東京都台東区根岸5-16-12
03-3872-8830
9:00~17:00(火曜〜土曜)、9:00~15:00(日祝)
月曜定休
三ノ輪を代表する老舗の名店を3軒紹介いたしました。三ノ輪には地元から愛される老舗の名店がまだまだたくさん!下町散策をしながら、お気に入りの1軒を見つけてくださいね。

取材・文/大野佑香

おすすめコンテンツ

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア永代供養墓普及会にご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 電話相談 資料ダウンロード 見学会申込み 郵送資料請求