大人も子どももマニアでなくとも大興奮!海も自然も山手の歴史を味わえる根岸の飾らない魅力

インスタ映えスポット|根岸競馬場跡地

エータイが厳選した
50カ寺以上の優良寺院カタログ

1分で完了!
プレゼントフォームを開く

もくじを開く

神奈川県横浜市「密蔵院」周辺のおすすめスポット

神奈川県横浜市「密蔵院」周辺のおすすめスポット
JR根岸駅から歩いて15分ほど。堀割川を少しさかのぼったあたりの閑静な住宅街の一画に密蔵院はあります。江戸初期に建立され400年以上たつ由緒あるお寺ですが、誰でも気楽に入れるオープンな雰囲気です。

境内奥には「龍頭山」の扁額を掲げた立派な本堂があり、その手前に宗派を問わずだれでも入れる永代供養墓「やすらぎ」があります。木々の緑と美しい供花に囲まれ、観音菩薩が慈悲深い表情で見守っています。その前に立ち、手を合わせると、不思議と落ち着き、心がやすらいでいきました。

密蔵院

神奈川県横浜市磯子区滝頭3-13-5


根岸湾の海を擁した磯子区は、閑静な住宅地と緑豊かな山手からなる横浜の後背地です。その魅力は、飾り気がないのにどこか洗練されているところでしょうか。坂の多い地域はマイカーやバスが便利ですが、運動がてら歩いてみました。

市電車両に触れて童心に帰る「横浜市電保存館」

市電車両に触れて童心に帰る「横浜市電保存館」
まずは密蔵院にほど近い場所にある「横浜市電保存館」に立ち寄りました。市営住宅の1階を使った目立たない施設ですが、中に入ると外観とのギャップに驚かされます。1904(明治37)年から約70年間、市民の足として活躍した横浜市電の貴重な車両が全部で7両も展示してあります。鉄道マニアでなくとも興奮します。
メンテナンスの行き届いた車両は、中に入って触れたり座ったりもできます。木の板のフロアにビロードのシート。「ああ、この感じ!昔はこれだったよなあ」と懐かしい気持ちがこみあげてきます(乗ったこともないのに)。
横浜市電は関東大震災で車両の半分を失い、横浜大空襲でも50両も焼失したそうです。苦難の歴史を知ると、それを乗り越えて今に伝えられた車両に特別の感慨がわいてきます。

車両以外にも停留所標識や敷石、鉄道模型なども展示されていて、ひととき童心に帰れました。
<横浜市電保存館>
神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53
045-754-8505
9:30〜17:00
月曜定休、年末年始休
駐車場あり

炭火焙煎の香りを堪能する昔ながらの純喫茶「柴原珈琲店」

炭火焙煎の香りを堪能する昔ながらの純喫茶「柴原珈琲店」ここでコーヒーブレイク。掘割川を大通りまで戻り、角の八幡神社のとなりにある「柴原珈琲店」にお邪魔しました。今年創業20年を迎えた純喫茶です。

ご主人と奥様のご夫婦で営まれているこのお店。珈琲の香りを損なわないよう、開店当初からずっと禁煙を通しているのだそうです。ご主人のこだわりが感じられますね。

好きなカップを選び、タンノイのスピーカーから流れるクラシックを聴きながら待つこと数分。注文した炭火ブレンドが運ばれてきました。豆本来の香ばしさにバランスのよい苦みとコク。五感が喜ぶ最高の珈琲がいただけました。
<柴原珈琲店>
神奈川県横浜市磯子区原町9-17
045-754-0585
10:00〜18:30
火曜・水曜定休

つい写真に収めたくなる廃墟の威風「根岸競馬場跡地」

つい写真に収めたくなる廃墟の威風「根岸競馬場跡地」根岸駅から北の高台に広がる根岸森林公園。その裏手のほうまで足を延ばすと、突如、巨大な石造りの建物が目の前に現れます。戦前まで使われていた根岸競馬場の跡地に現存する、一等馬見所(スタンド)です。
三つの塔が印象的なこの建物は、米国人建築家J・H・モーガンの設計。幾層にも蔦が絡んださまはまるで西欧の古城のようで、往時の壮麗さがしのばれます。
広場には観覧席全景の写真が展示されていました。

廃墟の巨大建築は写真好きにとって格好の被写体です。いろいろな方向から眺めては撮り、気が付くと日が暮れるまで歩き回っていました。
<根岸競馬場跡地(根岸森林公園内)>
神奈川県横浜市中区簑沢
045-641-9185(公園事務所)
有料駐車場あり

ユーミンの歌に登場するカフェレストラン「ドルフィン」

ユーミンの歌に登場するカフェレストラン「ドルフィン」おなかがすいたのでそろそろ夕食を。ここまで来たらぜひとも立ち寄りたいのがカフェ&レストラン ドルフィンです。
遠くに海を眺めながら食事やカフェが楽しめる人気店ですが、人気の秘密はそれだけではありません。なんとここ、あのユーミン(荒井由実)の名曲「海を見ていた午後」の歌詞に登場するお店なんです。

♪坂を上って きょうもひとり来てしまった 山手のドルフィン…

ふたりの思い出の店で、終わった恋をひとり追憶する女性。美しいメロディにのせた切ないラブソングです。
歌詞にちなみ、この店でソーダ水を注文すると、店内でこの「海を見ていた午後」を流してくれます。ファンにはうれしい粋なはからいです。

♪ソーダ水の中を貨物船がとおる 小さなアワも恋のように消えていった…

私は恥ずかしくて頼めませんでしたが、ファンが次々と注文してくれるから大丈夫(笑)。海を眺めながら曲を堪能できました。
それはさておき、私には終わった恋より今の食欲の方が大事です。ディナーにデミグラスソースたっぷりのオムライスを注文。こちらもおいしくいただきました。
気候のいい時期には外のテラス席もおすすめです。歌詞の世界にひたりたい向きには、忘れられないひとときを過ごせることでしょう。
<カフェ&レストラン ドルフィン>
神奈川県横浜市中区根岸旭台16-1
045-681-5796
11:00〜21:00(L.O. 20:30)
月曜定休
※ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
密蔵院に訪れたなら、これらの魅力的なスポットにも立ち寄ってみてください。

取材・文/武田律

おすすめコンテンツ

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア、エータイにご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 電話相談 資料ダウンロード 見学会申込み 郵送資料請求