漫画界の巨匠たちが暮らした街・豊島区「金剛院」周辺のおすすめスポット

トキワ荘ゆかりの地|東京都豊島区椎名町

もくじを開く

東京都豊島区「金剛院」周辺のおすすめスポット

東京都豊島区「金剛院」周辺のおすすめスポット
東京都豊島区にある金剛院は、奈良県長谷寺を総本山とする真言宗豊山派のお寺です。金剛院のシンボルともいえる赤門は、江戸時代の大火事の際に多くの罹災者を救った功績により、徳川家から朱塗りの山門建立を特別に許可されたという歴史のある門。それ以来、村民から赤門寺(あかもんでら)と呼ばれ親しまれてきました。
また、お寺の入り口には誰もが気軽に立ち寄れるカフェ「赤門テラス なゆた」を併設。地域のコミュニティづくりを目指し、寺ヨガや本堂コンサートなどさまざまなイベントも開催しています。

金剛院

東京都豊島区長崎 1-9-2

金剛院がある椎名町は、池袋駅から1駅の距離にありながらも、どこか懐かしい雰囲気の漂う静かな町。駅前には小さな商店街がいくつもあり、昔ながらのお店が軒を連ねています。また、多くの漫画家を輩出した木造アパート「トキワ荘」があった町としても知られ、全国から漫画ファンが訪れます。
そんなノスタルジックな椎名町のおすすめスポットをご紹介します。

名だたる漫画家を輩出した伝説のアパート「トキワ荘」跡地を巡る

名だたる漫画家を輩出した伝説のアパート「トキワ荘」跡地を巡る
「漫画の聖地」として全国の漫画ファンが訪れる伝説のアパート「トキワ荘」。
『鉄腕アトム』の生みの親である手塚治虫や、『ドラえもん』の藤子・F・不二雄など漫画界の巨匠たちが青春時代を過ごした木造アパートで、ここで多くの名作が誕生しました。
老朽化によりトキワ荘自体は解体されましたが、周辺には漫画家たちゆかりのスポットが残されていて、その面影を感じることができます。

金剛院から「トキワ荘通り」へは徒歩10分ほどの距離。散歩を楽しみながらトキワ荘跡地へ向かってみましょう。
看板を目印に細い小道を入ると、トキワ荘跡地に到着です。かつてトキワ荘があった場所には、現在出版社の社屋が建っていますが、敷地の一角にモニュメントが設置されています。

トキワ荘跡地からすぐの場所にあるラーメン屋「松葉」は、漫画家たちがよく通ったお店。彼らが描く漫画にも幾度となく登場します。入口の扉には「まんが道」の1シーンが貼られていて、ついつい見入ってしまいます。もちろん現役で営業中です。
<中華料理 松葉>
東京都豊島区南長崎3-4-11
03-3951-8394
11:00~15:00、16:00~20:30
月曜定休

歩き疲れたら「豊島区トキワ荘通りお休み処」へ

歩き疲れたら「豊島区トキワ荘通りお休み処」へ歩き疲れたら「豊島区トキワ荘通りお休み処」へ。
トキワ荘の魅力を伝えるために開設された休憩スポットです。施設内では、当時の部屋を再現した展示や漫画家たちのサインを見ることができ、さらには彼らの漫画を無料で読むこともできます。一息つくのにぴったりの休憩処ですよ。

懐かしい雰囲気の町を散歩しながら、漫画家たちの足跡を辿ってみてはいかがでしょうか。
<豊島区トキワ荘通りお休み処>
東京都豊島区南長崎2-3-2
03-6674-2518
10:00~17:00 (4〜9月は10:00〜18:00)
年末年始、月曜休館(月曜が祝日の場合は、翌火曜が休館)

驚異のコスパ!地元の人が愛してやまない「中華料理タカノ」

驚異のコスパ!地元の人が愛してやまない「中華料理タカノ」おなかがすいたら、地元の人に愛される「中華料理タカノ」へ。
金剛院から住宅街を歩くこと約10分、赤い暖簾のかかった小さなお店が見えてきます。
お店の前には看板がなく、「営業中」と書かれた木の置物だけ。注意しておかなければ気づかずに通り過ぎてしまうかもしれません。

暖簾をくぐると、ニコニコ顔のご主人が出迎えてくれます。メニュー表には、定食や餃子など美味しそうなメニューが並んでいますが、まずは王道のチャーハン(500円)とラーメン(なんと350円!)をオーダー。
ご主人の華麗な中華鍋さばきに見とれていると、あっという間にチャーハンができあがりました。
続いて、ぐらぐら湯立つ鍋でさっと茹でた麺に、厚切りチャーシューをトッピングしたラーメンも登場です。醤油ベースのスープは、こってりすぎず、あっさりすぎず、絶妙なバランス!

このボリュームにも関わらず1,000円でお釣りがくるなんて、脅威のコスパです!
みんなに喜んでもらいたい一心でお店を続けるご主人の心意気に触れ、お腹も心も満たされますよ。
<中華料理タカノ>
東京都豊島区南長崎2-24-1
03-3950-3954
11:00〜14:00、17:00〜21:00
不定休

いざ!に備えて防災知識を楽しく学ぶ「池袋防災館」

いざ!に備えて防災知識を楽しく学ぶ「池袋防災館」続いて紹介するのは、金剛院から歩いて15分ほどの場所にある「池袋防災館」。
防災知識をさまざまな角度から学べる施設で、近年は外国人の見学も増えているそうです。

予約なしでも自由に見学できますが、せっかくならインストラクターが案内する体験ツアーがオススメです。最も気軽に参加できるツアーは、所要時間50分ほどのショートコース。
アニメ映画「マイ・ホームワーク~ボクたちに渡された3つの記憶」を鑑賞した後、地震コーナーで震度7までの揺れを体験します。50分という短い時間ですが、いざという時にはこの体験がきっと活きるはず。ほかにも、消火器を使った消火体験や、煙の中から脱出する煙体験など、一度は経験しておきたい内容が準備されています。参加費は無料!ぜひ体験してみてください。
<池袋防災館>
東京都豊島区西池袋2−37−8
03-3590-6565
9:00〜17:00 (金曜は9:00〜21:00)
年末年始、火曜・第3水曜休館(祝日の場合は翌日休館)
懐かしい雰囲気の残る椎名町。漫画界の巨匠たちに想いを馳せながらのんびりと散策してみてはいかがでしょうか。

取材・文/大野佑香

おすすめコンテンツ

お墓のことなら、
累計利用者数
18,000件以上の
エータイにおまかせください。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

ピンアイコン お墓を探す 郵便アイコン 資料ダウンロード 郵送資料請求 テレフォン 電話相談