日光街道に江戸の宿場町の面影を残す 北葛飾郡杉戸町「用中寺」周辺のおすすめスポット

杉戸宿(角穀跡)|埼玉県北葛飾郡杉戸町

エータイが厳選した
50カ寺以上の優良寺院カタログ

1分で完了!
プレゼントフォームを開く

もくじを開く

埼玉県北葛飾郡「メモリアルすぎと・用中寺」周辺のおすすめスポット

埼玉県北葛飾郡「メモリアルすぎと・用中寺」周辺のおすすめスポット
埼玉県北葛飾郡杉戸町にある天台宗用中寺は、かつて利根川の本流でもあった大落古利根川沿いの閑静な住宅街の一画にあります。メモリアルすぎとは、同寺が併設する霊園です。
アクセスは、東武スカイツリーラインの「東武動物公園駅」東口から徒歩約6分。境内には本堂の他、客殿、休憩所、トイレ、駐車場も完備しているので、安心して墓参をすることができます。
杉戸町は江戸時代には日光街道の宿場町として栄えました。『おくのほそ道』で知られる松尾芭蕉も、みちのくへの旅路で杉戸宿に立ち寄っています。境内が接する大落古利根川の河岸には、芭蕉の「八九間空で雨降る柳かな」の句碑が設けられています。
メモリアルすぎと・用中寺
埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸4丁目10

江戸時代の宿場町の風情漂う日光街道杉戸宿

江戸時代の宿場町の風情漂う日光街道杉戸宿
杉戸町のメインストリートは、江戸時代も現在も日光街道で変わることはありません。街道沿いには、長い歴史を漂わせた旧家が数多く残されています。
宿場施設であった杉戸宿本陣は解体されていますが、その跡地の正面に育つ「虎屋の松」からは、宿場町の情緒が滲み出ています。江戸時代に旅人や町民に幕府の命令や掟を知らせる高札を掲げた「高札場」の跡地には古民家が建っていますが、高札はここから南東に数百メートルのところに復元展示されています。高札を一枚一枚眺めると、江戸時代にタイムスリップしたような感覚に襲われます。
メモリアルすぎと・用中寺から北に約200メートルの日光街道の交差点では、「角穀跡(小島定右衛門邸)」が堂々とした風格を見せています。角穀跡とは、角にある米穀問屋という意味。江戸の商店と情報交換をしながら、杉戸宿で米の取引を行っていました。

角穀跡は宿場町の北西端に位置し、そこから約600メートル上った南東端では、1822年創業の造り酒屋の「関口酒造」が営業を続けています。家屋は築後約120年の時を刻んでいます。現在の当主は6代目で、約200年間、伝統の製法で日本酒を造っています。「豊泉」や「杉戸宿」などの銘柄は杉戸町の人々に愛され続けています。
<関口酒造>
埼玉県北葛飾郡杉戸町清地2-1-16
0480-32-0005
8:30~17:00
日祝定休
駐車場あり

動物園と遊園地を併設するハイブリッド・レジャーランド「東武動物公園」

動物園と遊園地を併設するハイブリッド・レジャーランド「東武動物公園」
歴史的風情漂う日光街道ですが、駅を挟んで反対側にある「東武動物公園」では、アクティブな時間を過ごすことができます。ここは、動物園と遊園地を併設するハイブリッド・レジャーランドです。
120種類1200頭の動物が飼育される動物園ゾーンで最も人気を集めているのは、首都圏でここでしか見られないホワイトタイガーです。「キャットワールド」エリアの「ホワイトタイガー舎」の前からは、人波が途絶えることはありません。

ホワイトタイガーの横で精悍な姿を見せてくれるのは百獣の王ライオンです。檻の下にはトンネルが設けられ、ライオンの足の裏やお腹を下から眺めることができます。
動物園ゾーンだけでも広大な敷地面積をもっていますが、東武動物公園にはこれとは別に遊園地のエリアがあります。アトラクションの種類も約30あるので、子どもから大人まで楽しむことができます。
園内のどこにいても2つの絶叫マシーンのレールが目に入ります。目玉アトラクションの一つ、水上を滑空するジェットコースター「カワセミ」は、最大遠心力5Gで空中を急旋回します。

世界初の水上木製コースターである「レジーナ」は、地上37メートルから時速90キロのスピードで水に飛び込むかのようです。また、木製ならではの「揺れ」が恐怖心を煽ります。

ほかにも夏季にはプールがオープンし、年末年始にはトッピー広場でウィンター・イルミネーションを楽しむことができます。
<東武動物公園>
埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
0480-93-1200
営業時間は日によって異なる
1月の火・水曜、2月の火・水・木曜、6月の水曜

充実した湯めぐりができる杉戸天然温泉「雅楽の湯」

充実した湯めぐりができる杉戸天然温泉「雅楽の湯」汗を流したくなったら、杉戸天然温泉「雅楽の湯」はどうでしょう?
東武動物公園駅東口からは北に約1.5キロのところにありますが、同駅から無料の送迎バスが運行しているので、こちらを利用すると便利です。

湯処には、源泉かけ流しの「生源泉内湯」「つぼ風呂」「石風呂」をはじめ、「高濃度炭酸温泉」、乳白色の湯に超微細気泡が湧き立つ「シルク湯」、屋敷林の下でリラックスできる「寝湯」「寝ころび湯」などの多種多様の浴槽を備え、充実した湯めぐりを楽しむことができます。
館内には広々とした中庭の他に、休憩のためのラウンジ、うたた寝処、売店、エステ、カットサロンを備えています。
また、食事処はバイキング形式のビュッフェレストラン(1,580円)と和食レストランの2つのエリアに分かれています。
和食レストランには、「たまふわ杉農カレーうどん」や杉戸B級グルメ「カレーつけ麺」などのご当地料理もメニューに並んでいます。

<杉戸天然温泉「雅楽の湯」>
埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2517
0480-53-4126
10:00〜24:00
入湯料:
平日/1,050円(10:00〜19:00)、850円(19:00以降〜)
土日祝/1,150円(10:00〜19:00)、950円(19:00以降〜)
年中無休

130年の伝統を受け継ぐうなぎ割烹「四代目高橋屋」

130年の伝統を受け継ぐうなぎ割烹「四代目高橋屋」杉戸天然温泉「雅楽の湯」でご当地グルメを味わうのもいいですが、街中の専門の飲食店でゆっくりと食事をしたいと思う人も多いことでしょう。杉戸町の大落古利根川沿いに、「四代目高橋屋」、「和泉屋」、「とね」など、数軒の川魚料理店が暖簾を掲げています。
この中の「四代目高橋屋」は、「メモリアルすぎと・用中寺」に最も近く、「うなぎ百撰会」に加盟する名店です。店先のテーブル席エリアは20名前後で満席となりますが、500坪を超える中庭に沿って個室、座敷席が並び、100名以上のキャパシティーをもっています。
初代から「天然うなぎの天婦羅」を名物料理として始め、130年の伝統を受け継いでいます。「うな重御膳」(2,900円)は、タレが少なめとなっていますが、継ぎ足し用のタレが一緒に出されるので、自分で好みの味わいに調整することができます。薬味のわさびもうなぎの味わいにアクセントをつけてくれます。
関口酒造の「杉戸宿」をはじめ、日本酒の銘柄も充実しています。
<うなぎ割烹 四代目高橋屋>
埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸3-10-6
0480-32-0021
11:30〜16:00(L .O 15:00)、17:00〜22:00(L .O 21:00)
月曜、第2・3火曜定休
今回は「メモリアルすぎと・用中寺」を中心としたお立ち寄りスポットを紹介しました。「東武動物公園」は近代的なレジャーランドですが、日光街道と大落古利根川で囲まれるエリアは、江戸時代の宿場町の風情を色濃く残しています。

取材・文/大林 等

おすすめコンテンツ

お墓のことなら、
累計利用者数
18,000件以上の
エータイにおまかせください。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

ピンアイコン お墓を探す 郵便アイコン 資料ダウンロード 郵送資料請求 テレフォン 電話相談