葬儀(家族葬)

故人様との、お別れのとき。最後は家族と、ゆったりと密な時間を過ごしたい―。そんな葬儀をご所望の方、アットホームな“家族葬”はいかがですか?

故人様との、お別れのとき。
最後は家族と、ゆったりと密な時間を過ごしたい―。

そんな葬儀をご所望の方、アットホームな“家族葬”はいかがですか?

会葬者10名、1日の葬儀の場合

基本セット600,000円~(税込)

家族葬とは?

家族葬とは?

家族葬とは、家族や親戚など、身近な人が集まって少人数で行うお葬式のことです。近親者以外は参列せず、儀礼的な弔問などをなくして家族中心で葬儀を実施します。規模は一般のお葬式より小さくなりますが、通夜、葬儀、告別式から火葬まで、通常と同じ儀式は実施します。

「家族葬」には、明確な定義がありません。「家族と親族しか参加できない」「最大○人しか参加できない」といった制約も特には存在しないのです。よって、ご家族だけではなく身近なご友人に参列いただくことも可能となります。どのような形で故人を弔うか、ご家族でよく話し合って決めていただくことが大切です。

家族葬の特徴

  1. 弔問客の対応に追われず、故人とゆっくりお別れできる

    弔問客が増えれば増えるほど、遺族はその対応に追われることになります。多くの方が故人を弔ってくれるのはありがたい反面、一番身近な家族がまったく故人と向き合えなければ本末転倒です。家族葬の場合、参列者は最小限、いずれも身近な関係者です。もちろん周りへの気遣いは必要ですが、体力・精神面の負担は大きく軽減されるでしょう。故人をゆっくりと偲んでください。

  2. 低コスト

    参列者への香典返し、豪華なお食事の提供などにより、一般葬では高額な葬式費用がかかってしまいます。家族葬では、参列者が少ないぶん低価格で式を執り行うことができます。

家族葬の注意点

親族や周囲の理解をしっかり得る

故人との最後のお別れ、家族以外にも参列したい方々はたくさんいるでしょう。故人の繋がりから、誰に参列してもらうのか、誰に家族葬実施の連絡をしておくべきなのか、家族や親族間でよく話し合っておく必要があります。後々「なぜ葬儀の連絡をくれなかったのか」と多方面から咎められることのないよう、できる限り周りから理解を得る行動をしましょう。

信頼できる葬儀社を選ぶ

残念ながら、葬儀社の中には「安さ」を売りに劣悪なサービスを提供している会社もあります。いくつかの会社の情報を調べて比較検討したり、周囲の人にお勧めの葬儀社を聞いたりするなど、あらかじめ準備しておくことが重要になるでしょう。

永代供養墓普及会が提供する「安心」の葬儀

永代供養墓普及会では、皆さまに安心して葬儀を執り行ってもらうために「50ヶ寺の優良寺院」「東京・神奈川・埼玉・千葉の各斎場」と提携しております。地域からも信頼のある施設ですので、当会も自信を持ってお薦めしております。もちろん、提携寺院よりお坊さんの手配をすることも可能です。

最適な家族葬のご準備は、当会にお任せください。
大切なご家族との最期の時間を、お気兼ねなく過ごしていただけますよう尽力いたします。

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア永代供養墓普及会にご相談ください。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 無料の
電話相談はこちら
無料資料
ダウンロード
お問い合わせ