廣済寺 こうさいじ

ご予算の目安

おひとり様

10万円~

所在地
東京都あきる野市平沢732
最寄駅
JR五日市線「東秋留」
取扱プラン
  • 墓じまい
  • 樹木葬
  • 永代供養付個別墓
  • 永代供養墓

次のような地域の方が訪れています

東京都
福生市、羽村市、日野市、立川市、昭島市、あきる野市、武蔵村山市、東大和市
  • 寺院案内
  • 取扱
    プラン
  • 寺院施設
  • 交通案内
  • 廣済寺 本堂外観

    廣済寺 本堂外観

    廣済寺 境内

    廣済寺 境内

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」01

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」01

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」02

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」02

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」03

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」03

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」04

    廣済寺 樹木葬(自然葬)「桜風苑」04

    臨済宗建長寺派の廣済寺はあきる野市に本殿を構える名刹です。五日市線の東秋留駅から北に500mほどの場所、近くには平井川も流れる落ち着いた環境に位置しています。

    本尊は釈迦牟尼如来で、それ以外にも阿弥陀如来、文殊菩薩、聖観音菩薩、八臂弁財天、虚空蔵菩薩が祀られています。
    開創は天正15年(1587年)までさかのぼります。文政3年(1820年)の大火により、三間四方の阿弥陀堂、堂宇など山門以外の施設がすべて焼失してしまい、保管されていた古文書や寺記までが失われたために、現在でははっきりとわかってはいません。1830年に昌平坂学問所の文士たちの調査によって完成した「新編武蔵風土記稿」によると、開基は現在の寺社がある平沢村の名主・八郎左衛門の先祖となっており、窪嶋九右衛門・和泉守親子と考えられています。文政の火災から16年後の天保7年には寺が再建され、この地方の信仰を長らく集めていました。昭和24年(1949年)に罹災し、再び本堂と庫裏を焼失。檀信徒の努力の甲斐あって、平成6年(1994年)に元の姿に復旧させることができました。現在では地域の信心・信仰の道場として復活し今日に至っています。

    本堂の前庭に立つしだれ大桜は地元の名所であり、4月8日の花まつりの頃に満開を迎えます。桜の足元は樹木葬「桜風苑」となっていて、「樹木のもとに眠る」という一般の樹木葬に一番近い形です。「心は天空へ旅立ち、身は大地へお還ししたい。」と望まれる方の願いが叶えられるお墓となっています。四季の移り変わりが楽しめ多くの人が訪れるます。故人も寂しい思いをすることはないでしょう。

    境内の北側の一画には弁財天湧水池があり、年中水が涸れることなく爽やかな水音を聞くことができます。弁財天湧水の手水鉢もあり、参拝前の手水もその湧き水を使用して行います。

    山門の右手奥には、東京都の文化財にも指定されている田中丘隅の回向墓があります。
    田中丘隅は享保の改革の折、時代劇でもお馴染の大岡越前に認められた民政家で、後には役人や武士階級だけでなく優秀な民間人の登用を勧めた農政・民政の意見書「民間省要」を著して、時の将軍徳川吉宗から三万石を賜って、代官にも任命された偉人です。

    境内の一画には「お手玉石」と呼ばれる石があり、これは江戸時代に多摩川の治水工事に参加した力自慢の男が、川原で見つけたこの長径110cmもある大石を家に飾ろうとして、片手でお手玉を扱うように持ち帰ったというエピソードのあるものです。
    ほかにも厄除け地蔵、水子・子育て地蔵など見所も豊富で、散策にも事欠かない寺院です。
  • 取扱プラン

    • 永代供養墓「寂光」

      永代供養墓「寂光」
      • 宗旨・宗派不問
      • 年間管理費不要
      合祀 1名様 10万円
      骨壷安置
      (納骨式)
      3回忌 1名様 15万8千円
      骨壷安置
      (納骨式)
      13回忌 1名様 21万円
      骨壷安置
      (納骨式)
      33回忌 1名様 31万5千円
      骨壷安置
      (納骨式)
      永代納骨 1名様 39万9千円
      個人墓誌表札型 1基 10万円(税別)
      個人墓誌位牌型 1基 13万円(税別)
      合祀 1名様 10万円
      骨壷安置
      (納骨式)
      3回忌 1名様 15万8千円
      骨壷安置
      (納骨式)
      13回忌 1名様 21万円
      骨壷安置
      (納骨式)
      33回忌 1名様 31万5千円
      骨壷安置
      (納骨式)
      永代納骨 1名様 39万9千円
      個人墓誌表札型 1基 10万円(税別)
      個人墓誌位牌型 1基 13万円(税別)
    • 永代供養付 個別墓「寂光五輪塔」

      永代供養付 個別墓「寂光五輪塔」
      • 宗旨・宗派不問
      • 年間管理費不要
      Aタイプ 通常 73万5千円
      特区 84万円
      Bタイプ 通常 84万円
      特区 94万5千円
      Cタイプ 通常 94万5千円
      特区 105万円
      Dタイプ 通常 105万円
      特区 115万5千円
      Eタイプ 通常 115万5千円
      特区 136万5千円
      Fタイプ 通常 126万円
      特区 136万5千円
      個人墓誌位牌型 1基 13万円(税別)
      Aタイプ 通常 73万5千円
      特区 84万円
      Bタイプ 通常 84万円
      特区 94万5千円
      Cタイプ 通常 94万5千円
      特区 105万円
      Dタイプ 通常 105万円
      特区 115万5千円
      Eタイプ 通常 115万5千円
      特区 136万5千円
      Fタイプ 通常 126万円
      特区 136万5千円
      個人墓誌位牌型 1基 13万円(税別)
    • 樹木葬(自然葬墓地)「桜風苑」

      樹木葬(自然葬墓地)「桜風苑」
      • 宗旨・宗派不問
      • 年間管理費不要
      合同墓(1名様) 18万9千円
      個別墓 1名様 39万9千円
      2名様 71万4千円
      3名様 92万4千円
      個人墓誌表札型 1基 10万円(税別)
      合同墓(1名様) 18万9千円
      個別墓 1名様 39万9千円
      2名様 71万4千円
      3名様 92万4千円
      個人墓誌表札型 1基 10万円(税別)

      「最期は桜の木の下に眠りたい」。私共の自然葬の中で、「樹木のもとに眠る」という一般の樹木葬に一番近い形です。本堂の目の前にある、立派な桜の木のもとにお骨をお納めします。春には、ピンクの桜がきれいに咲き誇ります。ご納骨の際は、そのまま土に還ることのできる散骨、もしくは1か月ほどで土に還るバイオの骨袋に移しかえてご納骨する方法の2つからお選びいただけます。

  • 寺院施設

    只今準備中です。


  • 交通案内

    廣済寺
    東京都あきる野市平沢732

お客様の声

  • ダミ

    80代男性

    散骨することに抵抗がありましたが、ここは散骨しない方法も選べたのが良かった。

  • ダミ

    30代女性

    春の桜がとても綺麗で、お参りの楽しみにしています。

  • ダミ

    70代ご夫婦

    本堂の目の前にお墓があるので、安心感があります。

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア永代供養墓普及会にご相談ください。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 無料の
電話相談はこちら
無料資料
ダウンロード
お問い合わせ