些細なことでもご相談ください 無料
(受付時間9:00〜18:00・365日相談可能)

じんそうじ

仁叟寺-群馬県高崎市の永代供養墓・樹木葬

 
1 / 20
仁叟寺 紹介動画
2 / 20
五輪桜が見守る墓域
3 / 20
永代供養付樹木葬墓(自然葬墓地)
4 / 20
マンションタイプの永代供養付個別墓「やすらぎ」
5 / 20
専用のお墓を希望する方に人気の永代供養付個別墓「冥福五輪塔」
6 / 20
身寄りのない方も安心の永代供養付き合祀墓「普同塔」
7 / 20
永代供養付墓地「眞佛苑」
8 / 20
地中から5本の幹が伸びる希少な五輪桜
9 / 20
開山500年の「花と歴史と文化財の寺」
10 / 20
本堂
11 / 20
広大な境内には多くの見所がございます
12 / 20
樹齢500年の県指定天然記念物のカヤの木
13 / 20
市指定天然記念物モクの木
14 / 20
日本一の大きさの十三重石宝塔
15 / 20
千住観世音菩薩
16 / 20
市指定重要文化財(五百年仏)薬師如来
17 / 20
文殊菩薩像
18 / 20
毎月開催される「寺ヨガ」の様子
19 / 20
気軽に禅を体験できる参加無料の「坐禅会」
20 / 20
山門

永代供養墓 11万円〜

樹木葬 19万8千円〜

寺院の費用について概算見積りを依頼する

  • 永代供養墓
  • 樹木葬
  • 納骨堂
  • ペット墓

所在地/アクセス

群馬県高崎市吉井町神保1295
最寄駅:上信電鉄上信線「吉井駅」

特徴

条件・こだわり

  • 墓じまいもできる
  • 葬儀もできる
  • ペットと一緒に入れる
  • 新規開園
  • 駅近
  • バス停から近い
  • 富士山や海が見える
  • 合祀にならない

特徴

  • 過去の宗旨/宗派不問
  • 年間管理費不要
  • 檀家義務なし
  • ローン相談可
  • 家族以外も埋葬可

施設・設備

  • バリアフリー
  • 会食施設
  • 法事施設/多目的ホール
  • 管理人在駐
  • 現地案内所
  • 駐車場

宗旨宗派

  • 曹洞宗

寺院案内

満開の五輪桜が見守る仁叟寺の永代供養墓・樹木葬

仁叟寺 永代供養墓・樹木葬の特徴

  • 年間管理費不要で管理もお任せできる
    仁叟寺の永代供養墓・樹木葬は、年間管理費、護持会費といった維持費が一切かかりません。初回にお支払いいただく購入費用に全期間の管理費が含まれておりますので、継続費用の負担がありません。
  • 継承者不要・墓じまい不要
    お墓を継ぐ方がいなくても、お墓の管理・供養は仁叟寺が永代にわたり行いますので、お手入れやお掃除の心配がなく、将来の墓じまいも不要です。
  • 過去の宗旨宗派不問
    過去の宗旨宗派を問わず、どなたでもご利用いただけます。
  • 生前申込可
    生前のお申込でも受け付けております。追加料金などは発生せず、ご遺骨の有無も問いません。
  • 歴史ある寺院
    どのお墓も500年の歴史ある仁叟寺が永代供養します。
  • 緑豊かで静かな境内
    広大な境内で自然に囲まれて静かにお眠りいただけます。

仁叟寺について

仁叟寺は、500年の歴史を持つ群馬県高崎市にある曹洞宗の古刹(こさつ)です。
市指定重要文化財や天然記念物など数多くの数多くの貴重な文化財を有す“花と歴史と文化財の寺”。

室町時代の応永元年(1394)から正長元年(1428)にかけて吉井町奥平公田に奥平城主貞訓公により創建されました。

その後子孫の貞能公が寺領を寄進した大永二年(1522)に現在の吉井町神保に寺を移して本堂を再建し開基となり、渋川市中郷“雙林寺”四世の高僧、直翁裔正禅師を初代住職に請して開山されたのが現在の寺のはじめであり、令和四年(2022年)が正当500年になります。数多くの文化財を有し、境内は四季折々の草木に囲まれた環境の整ったお寺です。

中でも地中から5本の幹が伸びる珍しい五輪桜は、地域の人々に親しまれ、地元メディアにもよく取り上げられています。春には満開となり、永代供養墓エリアを温かく見守ります。

関連情報
【住職インタビュー】訪れる人たちが心を開放し、安心できる場所を地域と共に創り上げる-仁叟寺

エータイCM動画

取扱プランと費用

最初にお支払いいただく費用に全期間における管理費が含まれます。

永代供養墓「普同塔」

合祀 1名 11万円
個人墓誌 表札型 1基 11万円

永代供養墓「やすらぎ」

骨壷安置(納骨式) 3回忌 1名 16万5千円
13回忌 1名 22万円
永代納骨 1名 33万円
個人墓誌 表札型 1基 11万円

永代供養付個別墓「やすらぎ」

個別墓 Aタイプ(両端部) 1~2名 77万円
Aタイプ(中央部) 1~2名 80万3千円
Bタイプ(両端部) 2名 88万円
Bタイプ(中央部) 2名 91万3千円
Cタイプ(両端部) 2~3名 99万円
Cタイプ(中央部) 2~3名 102万3千円
Dタイプ(両端部) 3名 110万円
Dタイプ(中央部) 3名 113万3千円
Eタイプ(両端部) 4名 121万円
Eタイプ(中央部) 4名 124万3千円
Fタイプ(両端部) 5名 132万円
Fタイプ(中央部) 5名 135万3千円
個人墓誌 台形型 1基 14万3千円

追加登録

契約時 ACタイプ 5名以上1名追加毎 22万円
BDEFタイプ 5名以上1名追加毎 11万円
契約後 全タイプ 5名以上1名追加毎 22万円

永代供養付樹木葬墓(自然葬墓地)

永代供養墓付個別墓「冥福五輪塔」

永代供養墓付墓地「眞佛苑」

33回忌以後合祀(普同塔) 1区画(2名) 100万円

※価格については確認できているもののみを掲載しています。また、料金改訂・変更されることが募集状況で変化するため、実際の価格や空き状況とは異なる場合がございます。最新の価格等を知りたい場合は「郵送の資料請求」が便利です。

日程を選択して今すぐ見学予約

5/ 21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
6/ 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

お客様の声

60代
女性

Q 資料請求をされたきっかけは何でしたか?

数年前よりお墓を探していました。仁叟寺には、毎年桜を見に行っていて、このようなお寺に樹木葬があれば良いと思っていたところ、埼玉セレモニーからパンフレットが届いたので、見学に行きました。

Q 実際にご見学された印象はどうでしたか?

気に入っていたお寺なので満足でした。

Q ご契約を決めたポイントは何でしたか?

桜の下で理想的でした。値段的にも満足です。

Q お墓の購入を考えている方にアドバイスをお願いします。

ぜひとも仁叟寺をすすめたいです。

Q その他、ご意見・ご感想

係の人(エータイ)に丁寧に説明していただき、ありがとうございました。

70代
女性

Q 資料請求をされたきっかけは何でしたか?

年齢的にまだお墓を持っていなく安心できなかった。お寺さんの庭やお墓を案内していただきとてもよく整備されていて気持ちよくいられた。

Q 実際にご見学された印象はどうでしたか?

寺院の中に入った第一印象は由緒あるお寺さんでお墓もきれいに出来ていて安心できました。

Q ご契約を決めたポイントは何でしたか?

金銭面においても自分達が考えていたものに近かった。

Q お墓選びで悩んだことは何でしたか?

自宅からあまり遠くなく、お墓には最低限必要なものがあればよいと思っていた事。

Q お墓の購入を考えている方にアドバイスをお願いします。

自分はどのようなお墓が必要なのか迷う事があったら現地に行って見たり、聞かれたらいいと思います。

Q その他、ご意見・ご感想

告別式の時もお願いすればお和尚さんに来ていただけるとの事安心しました。

70代
女性

Q 資料請求をされたきっかけは何でしたか?

新聞広告を見て。姉妹が高齢となり、今後の墓の管理が困難となることが見込まれるため。

Q 実際にご見学された印象はどうでしたか?

自然に囲まれた環境と施設。

Q ご契約を決めたポイントは何でしたか?

管理のシステムがしっかりしていること。環境に恵まれていること。

Q お墓選びで悩んだことは何でしたか?

交通の便が良いかどうか。安心して任せられる寺院の状況。

Q お墓の購入を考えている方にアドバイスをお願いします。

環境、施設、管理のシステムがしっかりしているか。

Q その他、ご意見・ご感想

スタッフの方々の懇切丁寧な対応が良い。

60代
男性

Q 資料請求をされたきっかけは何でしたか?

母は、年齢も年齢なので、自分が亡くなってから子供達に迷惑をかけたくないと思っており、自分のお墓は自分で探したいと思っていたそうです。母の家に仁叟寺の広告が入ったその日にたまたま母の家に行った時、母から一緒に行ってみたいとの事で、その日に電話して見学することにいしました。また、母は20年前に仁叟寺に除夜の鐘をつきに行ったお寺で、広告を見てその時を思い出し気になったそうです。

Q 実際にご見学された印象はどうでしたか?

とても広く良い所でした。

Q ご契約を決めたポイントは何でしたか?

息子の私と一緒に見学ができ周囲の環境も良く交通アクセスも良かったので。

Q お墓選びで悩んだことは何でしたか?

交通アクセス、周囲の環境、費用。

Q お墓の購入を考えている方にアドバイスをお願いします。

自分のお墓は自分で見て決めた方が良いと思います。

Q その他、ご意見・ご感想

コロナが終息した頃母の妹夫婦も見学に行きたいと思っているそうです。