人気の樹木葬。納骨方法は?費用は?

もくじ

人気の樹木葬。納骨方法は?費用は?

人気の樹木葬。納骨方法は?費用は?
埋葬方法の選択肢が増えてきた昨今、樹木葬は多くの人に注目されています。人気の理由は、社会状況やお墓ニーズの変化が考えられます。同時に樹木葬の魅力・メリットも大きいといえるでしょう。今回は、なぜ樹木葬の人気が高まったかご説明するとともに、樹木葬ならではの納骨方法や費用についてご紹介します。

なぜ人気?樹木葬

樹木葬の人気が高まっている主な理由は、費用ならびに後継者の問題、また価値観の多様化や新しいニーズの出現などです。

経済的な負担が軽い

最近は、お墓の建立費用に負担を感じる人は少なくありません。墓石を購入する場合、石材一式の代金に加えて彫刻料やお墓を設置する工事費も発生します。樹木葬は基本的に樹木や花を墓標にするので墓石代がかからず、経済的な負担を軽くしたいと考える多くの人から選ばれているわけです。

後継者がいない問題に対応できる

近年は少子化が進み、生涯を独身のまま過ごす人や子どもを持たない夫婦も増えました。このようなケースだと自分のお墓を用意しても無縁墓地となる可能性があり、後継者を必要としない樹木葬が注目され始めているのです。

「墓石がなくてもいい」という考え

戦後はライフスタイルが大きく変わり、さまざまな分野で価値観が多様化しました。お墓への意識も例外でなく、先祖代々のお墓を相続しない人たちのなかでは「自分は墓石がなくても気にしない」という意見も少なくありません。従来通りの埋葬方法にこだわらない多様な考え方が生まれ、現在は墓石を持たない樹木葬も多くの人に受け入れられています。

新たなニーズの出現

お墓の価値観が多様になり、新たなニーズも登場します。お墓に入るなら家族同然の友人やペットと一緒に眠りたい、あるいは一生を終えたら自然に還りたいと願う人は、昨今多い傾向。樹木葬は「家」単位で利用する必要はなく自然のなかに埋葬されるので、これらの声にも応えられる選択肢として好評をえています。

樹木や花を墓標とする納骨方法

樹木葬は、自然に囲まれた環境のもと樹木や花を墓標にして遺骨を納める埋葬スタイルです。

さまざまな樹木葬のタイプ

樹木葬にもいろいろなタイプがあり、大まかには「里山型」と「公園型」に分類されています。里山型は、里山の自然を生かした埋葬方式です。公園型は、「1本の樹木の根元に遺骨をまとめる方式」と「霊園内に樹木葬の区画を設定するパターン」の2種類に分かれます。
いずれも基本的に人の手があまり加えられていないので、「自然に還りたい」という故人の願いを十分に叶えられるでしょう。ただし、墓標が周りの自然にとけ込み分かりにくくなる場合があります。墓標として植えた樹木を維持・管理するため、通常は一定額の費用も必要です。また立地環境によっては、アクセスが難しくなるかもしれません。

おすすめのタイプは?

永代供養墓普及会がおすすめする樹木葬は、「立体的な和風庭園」をテーマにした埋葬スタイルです。いろいろな樹木が植えられ、お墓は季節に合わせた植物で彩られます。これまでの樹木葬は「山のなか」に埋葬する形式が広まっていましたが、それを一新するスタイルといえるでしょう。
墓地にはたくさんの木々が配されますが、埋葬場所には石の墓誌を建てます。故人の眠っている場所がはっきり分かるので、どこに向かって手を合わせればよいか迷う心配がありません。また墓地のある寺院は交通の便に恵まれているので、山のなかの樹木葬と異なり気軽にお墓参りできます。

樹木葬にかかる費用は?

樹木葬にかかる基本的な費用は、墓地を利用するための「永代使用料」、お墓の管理費にあたる「永代供養料」、および「納骨料」です。

樹木葬のタイプごとに変わる費用相場

樹木葬は、埋葬方法により「合祀タイプ」「共同埋葬」「個別埋葬」の3タイプに分けられます。複数の遺骨を合葬する「合祀タイプ」と遺骨を混ぜないで同一区画に埋葬する「共同埋葬」は、一般的に永代供養料と納骨料だけ用意します。一方、個々に埋葬場所が用意される「個別埋葬」は土地の永代使用料も必要です。
それぞれの費用相場は、「合祀タイプ」が約8~10万円、「共同埋葬」は約10~30万円、「個別埋葬」は30~80万円程度です。また石碑を設置するか、あるいはペットを一緒に埋葬するかといった条件によっても料金は変わります。

永代供養墓普及会による樹木葬の費用

永代供養墓普及会の樹木葬は石の墓誌を使用するため、樹木の維持などに必要となる年間管理費は不要です。管理料が一切かからないところは、この樹木葬の大きな特徴といえます。予算の目安はおひとりさまにつき18万9千円からと決して高額でなく、生前予約も可能です。
おひとりはもちろん、ご夫婦やご家族でも利用できるうえ、宗教・宗派は問われません。施設側に永代供養を頼めるので、遺族はお墓を世話する手間から解放されます。初期費用とともに後々の出費も安く抑えられるから、コスト面でもお得です。

まとめ

自然葬のなかでも、多くの人気を集める樹木葬。墓石代が必要ないため昔ながらのお墓より料金は低価格になり、自然回帰というニーズにも応えてくれます。とくに永代供養墓普及会の樹木葬は、故人の埋葬場所が分かりやすく年間管理費もかからないところに定評があります。自然葬に興味のある方は、永代供養墓普及会までお気軽にご相談ください。

お墓のお悩みは、
永代供養のパイオニア永代供養墓普及会にご相談ください。
現地見学会開催しています。

テレフォン 無料電話相談受付時間 9:00~18:00

0120-19-9402

無料の電話相談はこちら

テレフォン 0120-19-9402

受付時間 9:00~18:00

テレフォン 無料の
電話相談はこちら
無料資料
ダウンロード
お問い合わせ